クリスマス。彼と別れて自分は一人。でもいいか。仕事だしね

 

あー、ダメ!こう逃げていては、、、

 

今年も駆け抜けたなあって思わされ、毎年恒例のように何かとやり残したものもあったりするわけで。

 

それが、よりによって今年は復縁することをやり残してたり、、、

 

 

彼と復縁しないで年は越せない!!!

 

・・・とまでは思わないか

 

 

 

でも、そういう気持ちあるだけで頑張れるところもあるとは思うし、復縁の頑張りというのは、いつの日かそれを振り返ってみて、
今もう一回それ頑張ってみろ!と言われても厳しいっ!!
と、思えるくらい大変なもの。復縁に使うエネルギーというのは。

 

 

だからこそ、復縁に頑張った経験があれば、これまでより一日を大切にしようと思えるようになるものだし、
彼を、そして彼との時間を大切にしようと思えるようにもなる。

 

 

クリスマスまで、年末まで、今年ももう30日切っちゃった、、、の時、
やっぱり焦っていたり、逃げの気持ちがあったりしていてはいけないと思う。

 

焦っていてうまく事が運んだ試しがない、、、残念ながら。

 

それに、逃げている間は次の年も状況は同じだったりする。経験上。

 

 

お仕事して、帰ってきて身の回りの事して、その隙間時間は焦ってる

 

・・・を生活として成り立たせてしまってたら、もう寝る時間だったり翌朝が来てたりするもの。

 

しかも、無限ループに嵌ってる状態だから、やっぱりうまくはいかない。

 

 

クリスマスが控えている。年末が近づいている。の時期でも、

 

そういう時こそ今一度、根本というか些細なことを見つめ直してみるのも悪くはないと思う。

 

 

うまくいってない原因が意外にそのあたりにあったりもして

 

・・・じゃあそこを直したらどうなるの?なんだけど、

 

これまた意外に「前と変わったね」と見られる可能性もなくはなかったりする。

 

 

単純に、恋に限らず今までは焦ってた場面でも、ちょっと落ち着いてみた。

 

これだけでも前と変わっていたりするもの。

 

 

根本だからこそ、些細なことだからこそ、そういうシンプルさも活きてきたりする。

 

 

それか、仕事を理由に開き直っちゃうなら、敢えてそこでもう自分のことだけに集中してやり尽くすくらいとことん働く。

 

自分の中の悪い流れに気づいているとも取れるから、そう考えてみると悪くもない。

 

 

そっちよりの考え方なら、いっそのこと復縁活動からいったん離れてしまってもいいと思う。

 

それらみんな含め、実は復縁活動を頑張っていたりもするから。