浮気したことを謝ったのに彼は許してくれない時はどうしたらいい?

 

今思えば、、、という気持ちもあるかもしれない。けど、浮気してしまって別れてしまったのは今の事実としてあり、でも、付き合っていた人のことが好きで復縁したい気持ちになっている。

 

やっぱり非があるのはこちらだから謝ったけど、復縁できる状態にはなかなか・・・の時、

 

 

そこまでの考え方や行為自体は間違ってないと思う。

 

 

自分ではなく、もっと広い視野を持った時、
浮気した過去があったとしても、交際が続いているカップルだっている。

 

そのカップルとの間では、お詫びと許しが交わされたから今も付き合えている。
ということ。

 

 

だから、謝ったのなら、少しは復縁に近づくことはできていると思う。

 

お詫びしても、リアクションがいいとあまり感じなかったとしても、謝るのは多くて2回。

 

 

リアクションが、あなたの期待通りでないのは、
誠意が足りてないと思われてるか、お詫びが自己満足で終わっているか。

 

いずれにしても、浮気からの復縁のために必要な第一段階はクリアしているはずだから、そこからまた進展させるために、
次のステップでやり取りの機会を増やしていく流れに持っていければいい。

 

 

きっかけの一つとしては、私物の貸し借りの清算を持ち出してみる。
どんなに些細なものだとしても、貸し借りがあれば一つの連絡内容や手段になるので、そこからやり取りの復活を目指す。

 

他には、近況報告を交えた読み応えのあるメール。
これは、別れて日が浅いうちはまともに読んでくれないけど、連絡内容や手段にはなり得るので、時間を置いてから生まれる新たな方法。

 

あとは、相手が聞いてもらいたいことや聞いて喜びそうなネタを伝えてみる。
共通の趣味だったり、相手の得意分野だったりは、気を良くしてくれるきっかけになり得るものだから。

 

 

これから、どうしよう?どうしていこう?で悩んでしまって、時間だけが過ぎて行く・・・
そんな状態に陥りやすいけれども、浮気しても続いているカップル、別れてしまったカップルを考えた時に、

 

時間だけが過ぎて行く=冷却期間を作ってしまっている のは、却って復縁が遠ざかるので、とりあえずは、その3つの方法の中から復縁のきっかけを作っていくといいと思う。

 

 

それら見て、思うところがあったら鋭い感性をお持ちかもですが、
そう、愛や恋や未練や縋るニュアンスを含んだ接し方で再アプローチしていないところが一つのポイント。

 

でも、謝って、3つの方法のどれか、あるいはいずれか、全部、を使って、
復縁、悪くても友達、友達以上の関係に持っていけるかどうかは、相手の性格や傷の大きさ、深さによってしまう。

 

そういう難しさもあり、その度合いによってもやり取りの方法が変わってくる。という別の難しさもあるのが、実は今あなたを悩ませていることだから。

 

 

復縁への流れを作るのがそういうイメージであっても、その中身についてはデリケートな問題だったりする。

 

中身に悩んでしまって時間だけが経ってしまいそうならどうするか?
煮詰まるまで悩み抜くか、トライアンドエラーで思うところからやってみるか。

 

後者だと、嫌気さされて最悪絶縁を言い渡されるかもしれないけど、それもまた相手の方次第。
それに、時間が経ってるのは相手の方も一緒だから、あちらはあちらで別の進展もあるかもしれない。

 

だけど、好きな人のことを想って考えたり、行動に移したりしてきたのだから、そのまま頑張り抜くことが最終的にあなたのためになっていると思う。