元カノとの復縁が成功するまで付きまとう苦労や困難と上手く付き合っていく方法

 

元カノに貴方が復縁したい気持ちを理解してもらい、更に元カノ自身も復縁の道を選んでもらう。

 

元カノとの復縁を成立させるこの道筋をどう作っていけばいいのか?

 

 

女性は、次の恋を見つけたら、過去の男性を忘れられる「能力」を持つ。

 

その女性特有の逆らえない能力、性質、特徴といったものに、貴方は今挑んでいるような図式を描いています。

 

 

ですから、元カノのことが好きで忘れられないのに、元カノからは理解してもらえなくて悩むのは当然のことです。

 

貴方は今、苦労すべくして苦労していますし、元カノのことが好きという気持ちがあるからこそ、今も頑張りを続けられています。

 

 

元カノと復縁するためには、過去の貴方から変わっていかなくてはなりません。

 

 

ですが、自分を変えるというのは、相当な気持ち、意思、覚悟といったものが必要です。

 

ですから、苦労しますし、でもそれは、元カノも貴方との復縁を選ぶために自分を変えていかなくてはなりませんから、元カノも元カノで大変な思いをしていくわけです。

 

 

ダラダラ述べましたが、ここまでで大切なのは、変わるということ。

 

そして、変わるためには苦労が付きまとうということです。

 

 

人は、経験を積んでいくことで、幅を持ち、引き出しを多く持つことができます。

 

しかし、それが満たされた人となることがこの先できた時、未だ変わっていないものがあります。

 

それは、性格です。
性格は一生変えることができません。

 

 

三つ子の魂百まで という諺があります。
それだけ幼少の頃に染み付いた教え、経験といったものが自身を形成させ、それと付き合っていくのが人生です。

 

 

自分を変えることにもがいている人たちは、そこに気づかず、何から何まで変わろうとしている人たちです。

 

ですから、復縁のために自分を変えるというのは、どこまで過去の自分に踏み込み、改めるべきなのかを見極め、しかもその変わった姿を元カノに認められなくてはなりません。

 

 

先ずは、そこに挑み、苦しみ抜くことも経ていただきたいですが、それが漠然となされていてはいつまでも変わることはありません。

 

それを回避するには、元カノと復縁することを選んだ理由。自分には元カノしかいないと思う理由を持つことです。

 

且つできるだけ具体的な理由を持つことで、復縁成功に近づきます。

 

 

具体的でないと、いつしか
復縁したい気持ちという「願望」だけ、復縁してみせるという「意思」だけ、復縁を目指すという「目標」だけで終わってしまいます。

 

そこで止まってしまう人が多いから、復縁できない男性が多いのです。

 

 

しかし、具体的にできても、変化が感じられないと思う瞬間は訪れます。

 

その時、心が折れてしまったり、気力が失せてしまったりするかもしれません。

 

 

人は、集中して物事に取り組んでいても、いずれ限界が来ます。
元カノのことを真剣に思っていても、限界を感じる時は来ます。

 

その時は、一旦突き進んでいた復縁活動から離れて、元カノと一緒にいて楽しかった思い出をどんどん思い起こしながら気持ちを落ち着けていきましょう。

 

そこで、また英気を養えたら、再びその時空間に身を置く!その気持ちを蘇らせ、支えになってくれます。