元カノと復縁したいのに、何故悩まなくてはならないのか?

 

やっぱり別れた元カノが好きだからまた付き合いたいと思っているのに、元カノからは過去の人にされていて、相手にもされず、もう脈もない。

 

ストレスやフラストも溜まってきて、友人知人に悩みを聞いてもらったり、愚痴を聞いてもらったり。

 

 

でも、そのあとも進展したか?といったら特に何も変わっていない。

 

 

元カノも今一人なのだから、こっちはまだ好きなのだから、また付き合ってくれたらいいのに、、、

 

或いは、俺と別れてそいつと付き合うなら、俺のほうが全然いいのに。とか、そいつが憎い。とか。

 

 

元カノに相手にされず、こちらの想いが伝わってくれない時というのは、別れた時、別れる予感がした時に元カノが抱いていた貴方に対する「常識」。

 

これを受け入れることができなかったから、別れを選んだのであり、貴方にまだ「常識」があるから元カノもまた一緒になりたいとは思わないのです。

 

 

貴方に抱いていた「常識」というのは、それが彼女に別れという選択をさせたのならば、変えない限りいつまでも復縁できない部分。

 

貴方なりにこれまで「常識」に気づいて、元カノへそこをお詫びする、改める意思を見せる、実際に改めた姿を見せる。

 

それでも、元カノと復縁できていなかったのなら、貴方が感じていた「常識」と、元カノが抱いていた「常識」がずれているということですから、再び「常識」のところを再考しなくてはなりません。

 

 

お互いの考え、思いが一致せず、そのギャップに気づけないから、復縁に悩み、苦しい思いもします。

 

 

それでも、今答えが出ていないのならば、ギャップを埋めるために今より更に苦しい思いをしなくてはなりません。

 

それを乗り越えるには、今よりも真剣になり、元カノに気づいてもらうまで続けることです。

 

 

過去に復縁に失敗した方というのは、復縁したいという気持ちだけでは「軽い」ことに気づかず、それでも想いを解ってもらおうとしたから失敗しているのです。

 

気持ちはあっても、真剣さが欠けていた方たちです。

 

 

何故、元カノと復縁するために、時に苦しい思いまでして「常識」に気づき、そこから自分を変える必要があるのでしょうか?

 

それは、復縁の実現に、貴方が変わるだけでなく、彼女の心、すなわち他人の心をも変える必要があるからです。

 

仮に、貴方が中途半端な気持ちで復縁を考え、行動していた場合、彼女の心は動くのでしょうか?

 

 

もし、貴方がいきなり他人から「自分を変えたほうがいい」と言われた時、どう思われますか?

 

気もない人から言われたら、おそらくは聞く耳を持たないと思います。

 

 

特に女性は、男性よりも人格形成が早い傾向があります。
幼い頃に「ませている」と言われる女の子も出てくるのは、それが背景としてあるためです。

 

それだけ女性の心、幼い頃には染みついている心を動かすことは、困難を伴うものなのです。

 

それでも元カノの心を動かすのなら、貴方は真剣でなければならないのです。