彼にもっと女性として見て欲しい時に使ってみたい言葉と使い方

(再生すると音声が出ます)

 

 

過去にこんなCMが流れていた時代があったのですがご存知でしょうか?

 

唐沢寿明さんと水野美紀さんが共演したKOSEのCMですが、露骨であり、インパクトありで、この「チューして」は当時の流行語大賞の受賞作にもなりました。

 

 

過去に、元彼とこういったムードを作られていたかは存じ上げませんが、仮にしてたとしても思ったほどの効果はなかった。

 

としたら、使いどころによっては期待していた効果が得られたかもしれません。

 

 

マンネリ化を感じていた、あるいはマンネリ化の延長で別れムードを払拭できなかった、更にはマンネリ化が原因で別れてしまったとしたら、こういうひと言は、好きな人との間で新鮮な気分が蘇る。実はそういう効果を持った言葉。

 

会話ややり取りの中でマンネリというものが生まれてしまい、でも、それはタイミングとギャップが噛み合えば、流れは十分変えられる言葉。

 

 

CMではそれなりのシチュエーションだけど、普段の会話の中でこういうインパクトを出してみたいのならば、3手一組でアプローチするのがいい。

 

 

将棋やオセロではないけれど、初手と3手目はこちらで、2手目は彼のようなイメージ。

 

彼の指す手は「ドキっ」。これだけなので、初手は彼に「ドキっ」を指させるためのひと言。

 

 

例えば、CMの「チューして」を、
『普段の会話の中で』なので、全然関係ない会話をしている時にこれを入れる。

 

しかも真顔で。

 

 

突然の展開に、彼は間違いなく「え?」となる。

 

彼がそういう素振りを見せたなら、こんどはニコッと笑って「冗談だよ〜」と3手目を放つ。

 

その時のムードがいい感じならば、流れに身を任せて結構ですので笑

 

 

ちょっとストレートで露骨だと感じたら、
他にも「今夜は帰りたくないなあ」と真剣な表情でいきなり放ってみて、

 

ニコッとしながら「楽しいから、ずっと一緒に居たいんだもん」

 

 

こういったフレーズが彼に限らず男性に与える効果は、一回使ったら一週間くらい響いているもの。

 

 

ポイントは、突然のタイミングと、初手と3手目で見せる表情のギャップ。

 

これが彼の感情に波打たせ、マンネリ打破への効果があるのと、彼が貴女を改めて女性として見るきっかけを得たことによって生まれる安心感と優越感。これが大きい。

 

 

女性として見てくれて、彼女としても大切に思い直してくれる魔法の言葉。

 

彼の頭の中で再認識されて新鮮味が蘇える。

 

 

特別な言葉を選ぶのではなく、探すのでもなく、こういった誰でも使えるようなありふれた言葉のほうがより一層高い効果を生んでくれる。