元彼と別れてからまた会えるようになったのに、いつまでも彼女として見てくれない4つの理由

 

過去に元彼と別れて、それからまた会えるところまで修復できたのに、
彼からはいつまで経っても彼女として見てくれる気配がない、、、

 

何かダラダラしている感じで、こちらは焦りや苛立ちも出てしまっている状況。

 

 

この時に、考えるべきことが二つあって、

 

一つは、別れてからまた会えるようになっているのだから、その頑張りを無に返すような言動を起こさないこと。

 

焦りや苛立ちを顔や仕草で表したり、それを言葉や態度として元彼に示してしまったりして、その後うまくいったケースは殆どない。

 

 

もう一つは、そこからの延長として、そう恋人同士に戻れていないのには理由があるはずだから、

 

焦りや苛立ちが出ている時間を、何故そうなっているかを考える時間へと変えていき、出た答えを行動として示していくこと。

 

出た答えや行動、というのは復縁に結びつけていくための行動。それを考える。

 

 

元彼とは会えるのに、復縁できない理由としては4つくらい考えられる。

 

 

一つ目は、良くも悪くも仲良くなり過ぎている・・・

 

このパターンは結構多く、元彼とは仲がいいだけで恋愛対象としては見られていない。

 

これは、どちらか、あるいは両方がもう付き合ってるかのように素をさらけ出している。

 

二人で会えているのに、時折彼のテンションの低さを感じていたり、
ファッション一つ取ってみても気合いが感じられなかったり。

 

これがもし恋愛対象として見ていたら、少しでも格好よく見せたいはずなので、
貴女がどういう姿を見せていて、彼がどんな姿を見せているかをチェックして、違和感があったら解決していく。それが復縁のためにやるべきことになる。

 

 

二つ目は、元彼には実は次の彼女がいる・・・

 

これもあり得ない話ではなくて、そういう様子を見せずに元カノとも会えてしまえる男は実際にいる。

 

その可能性を感じた時は、どこかのタイミングで付き合ってる人がいるかどうかを確認する必要が出てくる。

 

でも、変にかしこまって訊くと、また距離を置き始めるリスクもあるので、さりげなく訊けるタイミングがあればそこを逃さず訊いてしまったほうがいい。

 

 

三つ目は、彼がまだ心から安心できることを貴女がしていない・・・

 

別れの時は、マイナスのイメージやネガティブな要素が入っているので、
彼が復縁へ歩み寄ってこない感じなら、貴女の短所が克服し切れてないと思われている可能性がある。

 

その場合は、貴女に対して元彼は何を大切にしているのかを改めて考えて、そこから直したところを見てもらわないといけない。

 

 

最後は、元彼と再会してから冷められてしまった・・・

 

元彼と再会し始めた頃は色々と気を付けていたのに、だんだんと仲良くなるにつれて、油断ができてボロが出てきて、彼の中でマイナス要素が蓄積されていった。

 

ただ、このケースは復縁までできていない理由が見つけやすいから、そこを改善して、元彼から変わったな。と感じてもらうことを目指せばいい。

 

 

いずれにしても、今の自分からもっと変身できる!伸びしろがある!
と言えるから、プラスに受け止めて、磨くことを楽しんでいけばいいと思う。