元彼にとって私は都合のいい女になっているのか?

 

別れてからも元彼とは会えるのはうれしいけど、その流れで復縁できると思ったらいつまで経ってもできてない・・・

 

彼は何を考えているのかな?私の事をどう思っているのかな?と考えるけど、詮索して嫌われたりすると怖いから、自分からは復縁したいとなかなか言い出せない。

 

やっぱり彼の事が好きだから、要求にも答えてしまうけど、進展がないということは彼に都合よく扱われているのかな?とも思ってしまう。

 

解ってはいるけれど、それ以上進めないもどかしさ。
それに、会える時はいいけれど、こういう繋がり方だといつかどこかでプツンと切れそうなのも怖い、、、

 

 

そう。結局、復縁に対して進展がない。けど、彼は会ってくれる・・・というのは、
彼にとって貴女は過去の女なんだけど、満たしてくれるから彼も貴女と会いたい気持ちにはなっているだけ。

 

その、「過去の女」と今でも「会ってくれる」。
これは、やっぱりいつの時か、彼が他にいいと思える女性を見つけたら、そっちに興味を持ってしまうし、
本当にそういう展開になった時、彼はもう会いたいと思わなくなると思う。

 

 

でも、都合のいい女と言うと、ネガティブな印象だけれども、別れても会ってくれているというのは、見方によっては何もかも悪いことではない。
カップルによっては、別れてそれっきり・・・なのがほとんどだと思うから。

 

だから、別れたのに今でも会ってもらえるというふうに考えて、それを貴女の「長所」だと思ってもっと大切にすれば、復縁の進展の可能性も出てくるのではないかな。

 

長所として活かしていくのであれば、都合のいい女から、必要とされる女として彼に見てもらえるようにすること。
今でも会えているということは、必要とされているところはあるけれど、それが彼の要求や欲求を満たすために必要とされているのなら意味がないから。

 

 

都合のいい女と言われるような状況は、結局は彼に下に見られているということ。
必要とされる女となるには、彼と対等な状態に戻すということ。

 

そのためには、彼の要求や欲求に応えてあげるだけではなく、断る時はハッキリと断る。
それを怖がらずにできるようにすることが、貴女が今すべきことなのだと思う。